電子書籍をはじめよう!

~こんなお悩みありませんか?~

  1. なるべく安く本を買いたい
  2. 本をお得にたくさん買いたい
  3. どこの電子書籍サイトがいいか分からない
電子書籍サイトの初回クーポンで解決!

\今すぐアクセス!/

 
   
おすすめランキング

電子書籍サイトのおすすめアプリ3選!初めてでも失敗しないのはこれ!

電子書籍サイト アプリ ランキング

電子書籍サイトはたくさんあってどこを選ぶべきか悩みますよね。今使っているサイトがあっても別のサイトに変えるた方がいいのかも分かりづらいですね・・・。

そこで電子書籍サイトの専用アプリに注目して、どこのアプリがいいのかというのをお示しします。

私は電書ドクターとして10を超える電子書籍サイトで実際に本を買ってアプリを使ってきました。そんな私が電子書籍サイトのおすすめアプリをランキング形式にして3つ紹介していきます。

「電子書籍を買いたいけどどこのアプリがいいのか知りたい。」
「おすすめのアプリから使う電子書籍サイトを決めたい。」
「おすすめの電子書籍アプリの良い点・悪い点をサクッと聞きたい。」

こんな方に向けて電子書籍アプリの良い点や悪い点も含めて正直にレビューしていますので、この記事を読めばどのアプリを使うべきかすぐに分かります。

こちらの記事ではおすすめの電子書籍サイトを8つ紹介しています。

電子書籍はどこで買うべき?お得に買えるストア8選を紹介!電子書籍初心者に向けて、電子書籍大好きでヘビーユーザーである私がおすすめしたいストア8つを「まとめ買い」という視点でランキング形式で紹介していきます。...

おすすめのアプリ3選はこちら

電子書籍を買うときにサイトを選ぶ重要なポイントとして【アプリ】があります。

電子書籍を読むときにブラウザ上で読むこともできますが、使い勝手を考えるとアプリで読むのが中心になってくるでしょう。スマホなどの端末にダウンロードしておけばいつでもアプリから読めるのでアプリはどのサイトを使うにせよまず入れておくべきです。

そこで電子書籍サイトのアプリでおすすめ3つをランキング形式で紹介しますのでメリット・デメリットを交えながら詳しく解説します。

悩める人

電子書籍サイトのどのアプリがいいのか全然わからないよ!

電書ドクター

私のおすすめアプリを3つ選んだからこの中から選べばいいよ!

1位 ebookjapanアプリ

ebookjapan

背表紙の表示可、アプリから購入可

ブラウザの購入形式と異なる、クーポンの併用不可

メリット
ebookjapanは電子書籍サイトで唯一背表紙の表示ができます。背表紙表示は電子書籍でありながら紙の本の本棚と同じような感覚で管理できるのが嬉しい。

アプリから電子書籍を購入できないところも多い中、アプリから電子書籍が購入できるのでブラウザを経由しなくて済む分手間が少なくてすみます。

デメリット
アプリから電子書籍を購入することはできるのですが、【コイン】というアプリ専用通貨をつかうことになります。コインは100枚(1枚=1円)単位での購入となり、端数は購入できません。

またコインの購入はAndroidならGoogle Play支払い、iOSならApp内課金となり、web版に用意されたPayPayやwebマネーなどの多彩な支払方法が使えないのがデメリット。

またブラウザ版の方で配られたクーポンがアプリでは適用されないのも残念。

\初回購入なら50%オフ!/
今すぐebookjapanで購入する

2位 Kindleアプリ

kindle

アプリから購入可、見やすい

分類がめんどう、機能が充実

メリット
Kindleアプリは非常に見やすく、Amazonならではのおすすめの機能が充実しています。日替わりセールや月替わりセールなどのキャンペーンにもアプリ内からアクセスできるので利便性が高い。

読書機能としてしおりやマーカーなどはもちろん、辞書や翻訳機能などもついており電子書籍サイトのアプリとしてはもっとも多機能です。

KindleはAmazonプライム会員であれば無料でたくさんの本が読めますし、読み放題の無料体験をつかってタダでたくさんの本を読むこともできます。

デメリット
Kindleアプリでは購入した本が1冊ずつ表示されるので、本の数が増えてくると整理がめんどうになってきます。コレクション(いわゆる本棚)で自分の思うようにまとめることはできますが漫画などで長編シリーズであっても1冊ずつでの表示になるので、整理するのがかなりめんどう。

\30日間無料!/
Kindleの読み放題に申し込む

3位 DMMブックス

DMMブックス

アプリが見やすい

ストアに直接アクセス不可

メリット
DMMブックスは購入した本のシリーズで未購入のものがあれば分かるように表示してくれるなど全体的にすっきりしていて使いやすくなっています。

デメリット
DMMブックスのアプリは【DMMブックス】と【DMMブックス+】と2種類存在します。DMMブックス+の方が上位互換になるのですが、AndroidしかDLできないという制限があります。

どちらのアプリを使うにせよ、ストアから直接電子書籍を購入することはできずストアを経由する必要があります。

\初回購入限定!70%オフクーポン配布中!/
【DMMブックス】

電子書籍専用アプリを選ぶ上でチェックしたい3つのポイント

これまでいくつもの電子書籍サイトを使ってきた経験からいうと、正直アプリ自体の違いはあまり大きくありません。普通に読書をするという目的のためだけであれば、どこのアプリであっても大差はありません。

ただ本を読むだけでなくアプリをつかった読書体験という点まで追求するとやはり差が出てきます

私が考える電子書籍サイトアプリの注目点は下で挙げた3点となります。

本棚の使いやすさ
・アプリから購入ができるか
・アプリからストアにアクセスできるか

どの電子書籍サイトで本を買うべきか悩んだときはアプリを実際につかってみてこの3点がどうかを検討してみましょう。

悩める人

どのアプリを選んだらいいか分からなかったけどこの3点に注目したら選びやすいな

電書ドクター

アプリは無料でDLできるし、どのサイトにも無料作品があるから自分で使ってみて試すのが一番いいよ!

アプリを決めたら初回クーポンを使って電子書籍を買おう!

電子書籍にする大きなメリットの一つに強力なクーポンを使えることがあげられます。

特にどこのサイトでも初回登録時に限定のクーポンを配っており、中には50%や70%オフにもなるクーポンが存在します。もちろん利用するにあたって条件がつく場合もありますが、どれもお得なものばかり。

電書ドクターでは特におすすめできる初回クーポンとしてDMMブックス、ebookjapan、honto、BOOK☆WALKERのクーポンをあげています。

こちらの記事で詳しく紹介しています。

電子書籍 初回登録限定クーポン
電子書籍は初回登録限定クーポンで買え!特におすすめ4選を紹介!電子書籍は初回登録限定クーポンを使えば相当お得に買うことができます。電書ドクターの私が特におすすめしているのはDMMブックス、ebookjapan、honto、BOOK☆WALKERのクーポンです。...

まとめ

電子書籍専用アプリでは、ebookjapan/Kindle/DMMブックスがおすすめ

電子書籍サイト ランキング 8選

読書をするには電子書籍がおすすめ。

紙の本と違って、スマホ一台の中に図書館をまるごと詰め込めるほどの本をいれて持ち運びでき、好きなときに読めます。電子書籍サイト独自のクーポンやキャンペーンがあるので驚くほど安く買うことだってできます。

そこで当サイト管理人電書ドクターが8つの電子書籍サイトについて特徴からお得に本を買う方法まで詳しく紹介します。

実際に電書ドクターが利用し本を買って読んでいる経験から記事にしているので、非常にリアルなレビューとなっています。

まだ電子書籍を買ったことがない方から、すでに利用しているけど他のサイトで買おうか悩んでいる人まで参考になるでしょう。

今すぐ読んでみる
>>おすすめの電子書籍サイト8選